スロージューサー

コールドプレスジュースって知っていますか。ジュースクレンズというダイエットや美容に良いという評判の方法が、海外で流行していたものが、日本に入ってきた感じですね。

ジュースクレンズにはコールドプレスジュースというものを使うのですが、実は自宅でもできるので、挑戦してみたんですけど・・・。

コールドプレスジュースを自宅で作る方法

コールドプレスジュースは何かというと、スロージューサーで野菜や果実を絞ったジュースのことです。

ちょっと話題になったグリーンスムージーも、野菜や果実をミキサーで混ぜて作るので、似ていると思うかもしれませんが、ちょっと違うんですよね。

何が違うってミキサーを使うのか、スロージューサーを使うのかが違います。

ミキサーだと高速回転の歯の影響で、野菜や果実の栄養を壊してしまうなんて言われていて、その欠点をなかったことにできるのがスロージューサーの凄い点です。

スロージューサーは低速回転で野菜とか果実をすりつぶしていく感じで、果肉とか野菜は絞り出されたエキスと残りかすになります。

コールドプレスジュースが不味かった

スロージューサーで作ったジュースをコールドプレスジュースっていうんですけど、コールドプレスジュースレシピ本に書いてあった通りに作ってみたら、すごくまずくて・・・。

パセリやキャベツとかと、りんごとかを混ぜたんですけど、ほとんど野菜の味です。

青汁飲んでるのとほとんど変わらない味なので、作る手間考えたら青汁の方がいい気がしましたね(笑)