正しい洗顔方法

正しい洗顔方法をお教えします。まず固形石鹸を用意します。ぬるま湯で顔を素洗いしてください。やさしく顔全体に濡らすようにします。一度石鹸で手をきれいに洗います。そして洗い流してください。もったいない作業ですがこれが重要なんです。

手の汚れを落とすことによって泡立てが全然違ってきます。その間石鹸はお湯について柔らかくしておいてください。そして水分を含んだ石鹸を手で転がすようにして泡立てます。お湯を追加してもこもこの泡ができるまでしっかりと回して生クリーム状になるまで泡立てます。これが結構きつい作業です。

小さい泡がポイント

でも小さい泡がなくなるまで泡立てないときれいな肌にはなれないのです。そして顔全体にこの泡でやさしく丁寧に洗顔していきます。絶対にこすってはいけません。泡で肌をすべらすようにするのです。すすぎも丁寧にしてください。お湯の温度も重要なんです。熱いのはだめです。肌を痛ませてしまいます。

ぬるま湯で洗ってください。これを2回行い最後は冷水で顔を洗い毛穴を引き締めます。時間のあるときはその後熱くしたタオルで蒸しておくといいですね。角質が取れやすくなりふきとったあとは垢が出てきます。これが正しい洗顔です。私はこれを20年以上も続けています。

友人はクリーミューという泡石鹸がいいので、使った方がいいよ、といいますが、私はやっぱり20年続けた方法を抜け出せそうにありません。ただ、かなり使い勝手は良いそうです。

クリーミュー 口コミ